FC2ブログ
09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

オンラインカウンター

天気予報

楽々山歩&輪々散歩

maru8の日々 ハイキング~ポタリング~オートバイツーリング~家庭菜園と色々やってます。!

8月に読んだ本 ! 

Posted on 05:21:38

昨日は稚内で氷点下の気温とか?
北海道ツーリング8月に行っていてヨカッタ !

8月に読んだ本 !
菩薩花 羽州ぼろ鳶組 ⑤ 今村翔吾/著
hon231

仁正寺藩の火消頭の柊与市は上役から火消番付で
三役にならないと鳶の人数を減らすと言われ番付を
上げる為火事場で消口をどこの組が取ったと示す
火札を取るための大物喰いをして新庄藩や他の火消と
もめる、そんな折から八重洲河岸定火消の新道内紀が
地元同業者の集まりで菩薩と呼ばれて信頼を得ている
その時に火事場読売書きの文五郎が行方不明になり
源吾の所に深雪のお腹の様子を見に来たお珠お七が
文五郎の息子の福助と出会い不審な男につけられる
長谷川平蔵と内紀の悪巧みを暴こうとする。
hon233

番付をオマケ 面白い !! (星五つ !!)

闇の歯車 藤沢周平/著
hon232
「おかめ」と言う飲み屋で何時も呑んでる浪人の伊倉清十郎
佐之助・年寄りの弥十・仙太郎らに伊兵衛と言う男が
押し込みの仲間にならないかと話しかけて、皆に金が
欲しい訳が有り話しに乗り上手い事、金を得るが
でもそこから皆に不運が ! 歯車が狂ってくる。

誰が1番得をした? (星五つ !!)

スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://osaka34.blog54.fc2.com/tb.php/2086-d3911f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top