10 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 12

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスカウンター

オンラインカウンター

天気予報

楽々山歩&輪々散歩

maru8の日々 ハイキング~ポタリング~オートバイツーリング~家庭菜園と色々やってます。!

8月に読んだ本 ! 

Posted on 04:37:45

やはり台風18号は進路を変えて日本に接近しそうで
明日から雨で特に日曜日は大雨になるとか?

8月に読んだ本 !
愛憎の檻 獄医立花登手控え(三) 藤沢周平/著
hon197
秋風の女 牢の下人佐七が女囚に良い様に使われる
白い骨 体を壊している辰平がご赦免になるが牢を出ると殺される
みな殺し 牢内で死人が出て不審死だが病死と
片割れ 叔父の医院に人相の悪い男が傷の手当てに
奈落のおあき おちえの友人のおあきの恋人が牢に
影法師 囲われ者だった母親の旦那を刺した娘

短編で読みやすく面白い ! (星五つ !!)

人間の檻 獄医立花登手控え(四) 藤沢周平/著
hon198
戻って来た罪 叔父の患者の彦蔵の昔の罪が最近起きる
見張り 登の知り合いの酉蔵が牢内で押し込みの計画を聞く
待ち伏 牢から出た囚人が立て続けに殺される
影の男 松葉屋の手代の甚助が店の金を盗んだとして
女の部屋 大黒屋の女房を襲った同業者を手代が殺すが
別れゆく季節 牢医を辞めて大阪に勉強に行く登はおちえと祝宴を

面白かったがこれで話し終わり? (星五つ !!)

アキラとあきら 池井戸潤/著
hon199
山崎瑛(アキラ)父の工場が潰れて河津から母のふる里
磐田に引っ越すが一人で河津に戻った時に高級外車の
後部座席に座る階堂彬(あきら)と出会う
階堂彬は海運会社の御曹司で、祖父が彬の父一磨が
海運部門を叔父晋が繊維部門と叔父崇が観光部門と
独自の会社経営とする。瑛は高校で北村亜衣と知り合う
階堂家は祖父が亡くなった時に晋と崇らが自分らの会社の
赤字の分を一磨に押しつけが一磨は亜衣の父が勤める
スーパーを吸収して利益を上げるその時彬と亜衣も出会う
瑛も彬も大学を出て産業中央銀行に入ってライバルとして
働く、彬の父一磨が亡くなるが別の人を社長として進むが
自分の会社が思わしくない晋と崇らは弟の龍馬を上手い事
取り込み海運の社長にさせて晋と崇らのリゾートホテルの
連帯保証人にさせお金をつぎ込ませるが破綻寸前に
彬は銀行を辞めて海運の社長となり瑛の産業中央銀行と
共に打開策を求めるが晋と崇らの妨害も有り諦めかけたが
瑛の高校時代の友人の手助けも有りなんとか良い方向になる。

久しぶりの池井戸作品面白かった ! (星五つ !!)

村上海賊の娘(七) 原作/和田竜 漫画/吉田史朗
hon200
段々原作と違って来たが面白い !









スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://osaka34.blog54.fc2.com/tb.php/1721-c114cf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top